CASE STUDY
WEB動画

静岡スバル|ブランドムービーによる「ブランド認知」と「ファン増大」支援

クライアントについて

静岡県内にてSUBARU車の新車・中古車販売を行ってるカーディーラー。スバリスの愛称で知られるキャラクターは老若男女に人気。静岡スバルブランドを確立すべく様々な取組みを行なっているカーディーラーです。

プロジェクト背景

静岡スバル独自のスバルらしさを映像により表現し、より多くのファンに共感していただきクスッと笑顔になれる動画を制作する事、そして「ブランド認知」と「ファンを増やすこと」を目標としプロジェクトがスタート致しました。

プロセスおよび成果物

今回のムービー制作にあたり、ターゲットの異なる数パターンのムービーのご提案をさせて頂きました。その中でもスバル愛の強い今回の作品に決定し、世代間や人とを繋ぐコミュニケーションのツールの一つとして、スバル車の独特なブランド力の訴求をいたしました。

効果および結果

クライント様とKGIやKPIの設定をし、その為の施策を一緒に作り上げました。映像を見て頂いた方からの反響も良く、設定したKGIもクリアしご満足を頂けました。実店舗の実際のセールスの方が出演していますので、店舗での話題作りの一つにもなりました。

概要

顧客 静岡スバル自動車
期間 2年間
参照  https://www.youtube.com/watch?v=aeawn9Cph50

ソリューション

今までの広告物では表現しきれなかったブランドイメージを形にでき、新たな側面からのブランド訴求をする事ができました。Youtubeでのコメント欄では、様々な方から嬉しいコメントを頂く事が出来ました。